20代の婚活は早い?婚活を成功させるポイントや成婚実績をご紹介

現在日本人の平均初婚年齢は、男女とも30歳前後です。経済状況の悪化から、収入が減っている事もあって、結婚そのものを望まない、あるいは諦めている20代も多くいるようですが、早いうちの結婚が、人生にとって沢山メリットがあるのをご存じでしょうか。

誰からも結婚を強制されない、自由に生きられる時代だからこそ、あらためて悔いの無い人生設計を考えてみましょう。

20代で婚活は早くない!20代の婚活事情

結婚相談所に登録している人のボリュームゾーンは、30代、40代です。少し前までは、20代で相談所に登録する人は「若いのになぜ、相談所に?」と言われることも多かったのですが、最近は本当に20代の方が増えている印象です。

 特に女性は、20代で婚活すれば、レベルの高い相手と出会えるチャンスが多いのだと、気がついた人達が多いのです。

 女性と比べると、男性は婚活に腰が重く、のんびりとしている印象がありますが、成婚カップルの平均年齢差は3歳差までが7割近くを占めます。若い女性と結婚したいなら、やはり自分も若いうちに相手を見つけなくてはならないのです。

30代の婚活との違いは?

30代で始める人が多い婚活、20代で始めるのとは、何が違うのでしょうか。

一言で言うと「時間があるがゆえの余裕」です。 30代と20代では、成立するお見合いの数が桁違いです。

一人の人とうまくいかなくても、若ければ出会いのチャンスが沢山ありますから、気持ちに余裕が持てるのです。

 「ご縁が無かったか、よし、次に行こうっと」

 そう潔く割り切れるのは若くて、沢山の出会いがあるからこそです。

 出産年齢を意識すると、30代では、早いうちに相手を見つけなくてはと、婚活に焦りを感じますが、20代で相手探しを始めれば、じっくりと相手を見極める余裕があります

街コンやアプリより結婚相談所が確実

20代での婚活は、まず手軽なマッチングアプリや街コンなどから始める方が多いでしょう。

そういう場所では、男女ともに結婚への真剣度は低く、まずは交際相手を探す「恋活」に近い感覚です。彼氏彼女の関係の先で結婚に繋がれば、それが一番だと皆さん考えますが、手軽な出会いであるからこそ、そこから結婚へ繋げるのはとても大変。

カウンセラー、コンシェルジュなどが、お相手選びから交際のサポートまでをしてくれる相談所の利用が、結婚への近道となります。恋活でよくある、出会ってすぐに体の関係を求められるような危険な事もありません。

真面目に結婚相手を探すなら、相談所をお勧めする理由の一つです。

 

20代で婚活を始めるメリットは?

20代で「恋活」でなく「婚活」を始めると、どんなメリットがあるのでしょうか。出産年齢のことはもちろんですが、レベルの高いお相手と出会えるチャンスが増える、人生設計が立てやすい、など様々なメリットがあります。結婚適齢期、などというと古くさい言葉に聞こえますが、若いうちに将来を考えて動くことは、決して古くさい考えではありません。

将来設計がしやすい

20代での婚活は、余裕を持った将来設計のためにとても有効です。もちろん計画どおりに結婚や出産ができるとは限りません。

それでも「仕事に打ち込む時期」「結婚子育てに忙しい時期」「自分の健康や親の介護などを考えなくてはならない時期」などは、おおまかにイメージしておきましょう

女性が若いうちの出産を考えて20代で婚活するというのは、まさにこの将来設計の視点です。「子育て」の時期が遅くなると、「親の介護と自分の子育てが同じ時期になる」などの事態が起こります。子育てには体力と財力が必要ですが、晩婚カップルは、体力の問題とともに、子供に一番お金がかかる時期に、定年を迎えてしまうなどの問題も起こってきます。

若いというだけで武器になる!

 

婚活では、若さが最大の武器であると言われます。特に女性は出産年齢との関係で、若ければ若いほど婚活市場での価値は高いとされています。

男性は自分が40代、50代でも、若い女性がいいという方が多いので、20代の女性は、婚活パーティーやアプリ、相談所でも大人気です。

 市場価値の高い若い女性は、いわゆる「殿様婚活」がかないます。選ばれるのが婚活、といいながら、若い女性は、いくらでも申し込みがあるので、自分でお相手を選び放題になります。同年代の青年でも、少し年上の渋いお金持ちでも、自分が望めばご縁があります。若いうちだけの特権ですから、これを生かさない手はありません。

 

20代限定のプランがある結婚相談所が多い

多くの相談所では、20代向けに料金のお得なプランを用意しています。20代の方は、カウンセラーがあまり苦労せずとも、たくさんのお見合いが成立し、短期間での成婚がかなうため、お安いプランにしているのです。

 経済的にあまり余裕がない20代の方にも、沢山お見合いをして欲しい、料金を気にせずにいろいろな人と出会って欲しいという想いから、オフィスNOA~ブライダルサポートでも、初期費用がお安く、お見合い料が無料の20代応援コースを用意しています

これも若いうちだけの特権です。是非利用してください。

 

恋愛感覚での交際ができる

残念ながら、人を好きになるセンサーは年齢とともに鈍くなります。シニアになると、相手を好きかどうか、よりも「自分の条件に合うか、いろいろなことを自分に合わせてくれるのかどうか」が相手を選ぶ時の最優先となってしまいます。

ですから、若く感性の瑞々しいうちに、いろいろな相手と出会い結婚相手を見つけるのがおすすめです。

20代での婚活なら、恋愛感覚のままに、お相手選びが可能です。ただし、彼氏彼女をさがす(見た目重視、優しいから、など)のではなく、家族になれる人という観点を忘れずに探してください。

20代で婚活を始めるデメリットはある?

これまでは20代で婚活を始めるメリットを考えてきましたが、では、デメリットはあるのでしょうか。

 

若すぎるがゆえのデメリット

 マッチングアプリなどで同世代の相手を探そうとすると、20代では結婚への真剣度が低い方が多く、結婚へ繋がる出会いを探すのは難しいでしょう。

 以前は相談所でも、あまりにも若い方だと、本当に結婚する気があるのか、冷やかしでは?とお相手に不安がられる事もありましたが、最近は相談所でも20代の男女が多く登録しております。

アプリでも相談所でも、ある程度の料金がかかります。若くて収入の少ない20代の人にとっては、結婚相手を探すためにお金がかかるというのが、最大のデメリットかもしれません。

 

若いのに焦ってるの?と言われること

 20代で婚活しているのを知った人から「なぜ若いのに結婚を焦っているのか」「婚活しないと相手がみつからないほど、モテないのか」などと的外れな事を言われるかもしれません。これは地味にストレスになります。

 そんなことを言う人は、あなたの行動力と勇気がまぶしくて妬ましいのです。若いうちから、真面目に将来を考えている人を馬鹿にしないと、自分の立ち位置が不安でたまらないのです。

 そんな人には、10年後に「若いうちに婚活すればよかった」と後悔しないといいね、と笑顔で言ってあげてください。

 

 

20代で婚活を成功させるポイント

せっかく若い時に婚活をはじめるのですから、なんとなく、いい人がいれば、などというぼんやりとした姿勢で活動するのはもったいない。

期限を決め、自分の望む結婚生活をしっかりイメージして、効率の良い婚活をしましょう。

そのためには、自己分析、婚活の場所、お相手への希望など、前もって考えておくべき事がたくさんあります。時間とお金を無駄にしないためにも、事前の準備が大事になってきます。

 

求めるお相手のイメージをはっきりさせておく

 

婚活を始めたばかりの人達は、求めるお相手の像が曖昧です。「どんな人がいいのか」と言うより「どんな人が自分に合っているのか」は、実際にいろいろなお相手と会ってみて、それからわかってくるものです。

お相手と言うより、結婚生活のイメージを漠然とでいいので考えておきましょう。

共働きで豊かさを求めるのか。子供を持つか持たないか。どこに住んでどんな暮らしがしたいのか。

 そんなもの、相手もいないうちからイメージできないと思うでしょう。でも自分が望む生活がわかってくると、自然に「こんなお相手がいい」というイメージもできてくるのです。

 

 

 

条件や外見だけで選ばない

 

相手の条件や外見だけを重要視して婚活するのはお勧めしません。生理的に無理な容姿や、一緒に生活するのが困難な条件などは受け入れる必要はありませんが、どんなに美しい外見も、高い年収も、永遠に保証されるものではないからです。

長い人生を共に過ごす相手です。年齢と共に容姿が衰えていく、経済状況が悪化する、などに遭遇したときに、では離婚します、などと簡単にはいきません。

どれほど年をとっても、変わらないのはその人間性です。お互いへの思いやりです。

 表面的なものだけを見ず、価値観や人間性をよく見極めてください。彼氏彼女ではなく、家族となる人を探すのですから。

 

コンシェルジュのサポートを充分に活かす

 

コンシェルジュ、婚活アドバイザーと呼ばれる人がいる場所で婚活するなら、彼らをとことん利用しましょう。

お相手選びの相談、お見合いやデートの詳細な報告、交際中の悩み、どんな小さな事でも、コンシェルジュと共に活動を進めていくのがお勧めです。マメにコンタクトをとることで、コンシェルジュとの信頼関係ができますし、彼らはあなたの交際状況を知ることで、的確なアドバイスができます。結婚相談所は、お相手の仲人さんと連絡を取り合いながら、早期に成婚へと導くため動いています

彼らへの連絡をほとんどせず、独りよがりの活動をしている人は、安くない会費をドブに捨てているのと同じだと思ってください。

 

20代での成婚実績

オフィスNOA~ブライダルサポートでは、数多くの20代会員さんが、早期の成婚を実現しています。お相手からの申し込みが多く、自分からの申し込みも成立する確率の高い20代は、日程調整で仲人が悲鳴をあげるほど多くのお見合いができます。早い人では入会から3ヶ月で成婚という方もおられました。そんな若くて勢いのある20代の婚活ストーリーをご紹介しましょう。

 

出会ってからはとんとん拍子で結婚へ

 

入会から半年ほどの活動で成婚された20代女性。最初に面談したときから、あまりに若く本当に結婚する気があるのかと心配になりましたが、彼女の結婚願望は強く、山ほどのお見合いスケジュールを、頑張ってこなしてくれました。運命の人に出会うまでは、いろいろ大変な事もありましたが、彼に出会ってからは、何もかもがトントン拍子で進みました。マメな連絡とマメなデート、彼女は毎日のように交際の報告をくれましたので、彼らが仲良くなるスピードに驚かされました。若さの勢いゆえ、これから先苦労もあるかもしれませんが、きっと二人で乗り越えてくれることでしょう。

 

お見合い前から運命を感じた人。

お見合い前から一目ぼれ、と言う素敵な奇跡が相談所では時々起きます。この20代女性もそうで、お相手から申し込まれ、そのプロフィールを見て、彼女は彼の笑顔に惹きつけられました。特に盛った写真ではなく、自然な笑顔がとても優しそうだったのです。会うのが楽しみでたまらない、と話していた彼女ですが、実際にお会いしてみると、彼女をとりこにした爽やかな笑顔はそのままで、さらに深い知性を感じさせる方だったのです。彼女も山ほどの申し込みがあり、いろいろな方とお会いしたのですが、誰に会っても、彼以上の人はいませんでした。彼女は入会から3ヶ月で、つむじ風のように成婚していきました。

 

20代の婚活なら、成婚実績の多いオフィスNOAへお任せ

 

どういうツールで婚活しても、いろいろな人と会えるのが20代です。

でも遊び相手ではない、きちんと結婚を考えられるお相手を探すなら、結婚相談所での活動をご検討ください。

 20代だからこそ、お得に利用できるプランもありますし、コンシェルジュを使い倒し、効率の良いお相手探しができます。

 オフィスNOA~ブライダルサポートでは、多くの20代会員さんが早期に成婚されました。これまであまり異性との交際経験がない方も、きめ細やかなサポートで、安心して活動ができます。

 コロナ禍で対面が不安というかたも、オンライン初回面談をご利用頂けます。自分から一歩踏み出して、運命の人を探しに出かけましょう。

 真剣に将来を考える20代の方々との出会いをお待ちしております。