成婚退会の後で考えて欲しいこと

相談所での苦しかった活動がようやく実を結び、運命のお相手を見つけました。
手に手を取って、成婚退会の日を迎えます。

おめでとうございます。

おとぎ話なら、お姫様は王子様と結ばれて、めでたし、めでたしで終わるのですが

現実の世界の結婚は、ここからが本当のスタートで、山あり谷ありの人生がはじまります。

これまでまったく異なる環境で生きてきた男と女です。

ライフスタイルの違い、食生活の好み、トイレの使い方から、金銭感覚に至るまで
ありとあらゆる違和感を、ふたりですりあわせて、新しい生活を立ち上げなくてはなりません。

こんなはずでは、とならないためにも
退会後は、以前にも増してお互いのコミュニケーションを大事にしてください。

二人だけならまだしも、結婚というのは、双方の親兄弟も関わってきます。

二人の結婚を、諸手を挙げて賛成し、祝福し、後押しをしてくれればいいのですが

そうとも限らないのが現実です。

結婚相談所で相手をみつけたことに対して

そんな短期間で結婚を決めるなんて危険
相手の素性をちゃんと調べてからで無いと結婚は認められない

などとおっしゃる親御さんもいるからです。

結婚相談所というシステムが、よく知らない人には、とても怪しく思えるのでしょう。

身元確認と詳細なプロフィールで、十分に情報をもらってからお会いしているのですが
人柄と相性だけは、お会いしてからの手探りです。

そうやって三ヶ月の交際期間を経て、納得して結婚を決めたのです。

誰にも頼らず、勇気を持って婚活し、結婚相手を探してきたお子様たちを、
どうか親御さんもご兄弟も褒めてあげてください。

成婚退会後は、さくさくと必要な手順を済ませ
一日も早く、新しい生活をはじめてください。

退会してから、ずっと入籍も同居もせず、そのうちにお互いの熱が冷めてしまって破談になった例もあります。

一度気持ちが後ろ向きになると、いろいろなことが本当に面倒になるのでしょう。

鉄は熱いうちに打て、という言葉があります。

結婚には、勢いが必要なのです。

退会後のお二人にお願いします。

相手を見つけたことで、安心しきって、相手への思いやりや気遣いがおろそかにならぬよう

心を配ってください。

これから先も、大事に大事に関係を紡いで、

かけがえのない家族になっていってください。