40代の婚活の現実と、成功するための7つの方法

 

40代の婚活がなかなか難しいというのは、皆さんご存じの通りです。その理由はいろいろあり、自分ではどうしようも無いこともありますが、ご自身の考え方一つで道が開けることもあるのです。

ここでは「若さが何よりの武器」とされる厳しい婚活市場で、40代が理想の結婚相手に巡り会う方法を考えていきます。

40代の婚活市場での現実

40代の婚活が難航するのは、男性女性、それぞれ理由が違います。

20代や30代に比べて、勢いだけの恋愛感情で結婚まで突っ走るようなパワーが無いのは男女共通ですが、40代の男女はパートナーに求めるものがすれ違っているので、まず同年代でのマッチングが難しいのです。

 

  • 子供が欲しいという理由で、自分よりもうんと年下(本音を言えば20代)を望む男性
  • できれば年の近い同年代を望む女性

 

そして男女ともに、年齢故に相手への理想がとても高くなってしまっている。

 

これだけでも、40代の婚活が茨の道なのがわかります。

 

特に女性の成婚率が低い

40代男性よりも、さらに40代女性の成婚は難しいとされています。

40代女性が美しすぎるのが、その理由の一つでしょう。

そんな馬鹿な理由があるか、と笑われそうですが、中年になってから同窓会などに行けば一目瞭然です。同い年の女性が身だしなみに気を遣い、若さと美しさを保つ努力をしているのに比べ、自然体のまま年を重ねている男性の「オジさん化」は顕著で、彼らが40代女性の心をつかむのは非常に難しいのです。

 

お相手となるべき同年代の男性が「オジさん、お父さん」にしか見えない、だから年下男性がいいわ、という40代女性も多数おられますが、それこそエベレスト登頂並に難しいマッチングです。

 

妊娠・出産が難しい

男性は自分が40代でも、できれば20代女性と結婚したい、と望んでいる人が多いのです。それはもちろん「安全に子供を産める年齢の女性がいい」という理由からですが、20代の女性から40代男性が選ばれるのは非常に希です。子供が成人する前に定年を迎えてしまう男性を若い女性は選びません。

 

一般的に40代女性は自然妊娠の確率がぐっと下がります。婚活市場の40代女性には、まだ出産を諦めていない人と、積極的に子供を持ちたいと思わない人の両方が混在しますが、40代女性のお相手となる層の40代、50代男性は、まだまだ子供を諦めていない人が大半ですから、ここでもマッチングが難しいのです。

キャリアが裏目に出ることも

40代まで独身で仕事を頑張ってきたキャリア女性が、なかなかご縁が見つからないケースをよく見かけます。

彼女たちは、ご自身の年収が高く、お相手男性に自分と同等かそれ以上の年収を求めます。男性も自分より年収の高い女性をパートナーに選びたがりません。

 

相手の年収だけが問題なら、もう少し年上の男性を狙えばいいのですが、前述の「オジさんか、お父さんに見えてしまう」問題で、生理的に無理、ということになるのです。

 

高年収のキャリア女性よりも稼ぐ独身男性、しかも同年代を希望となれば、その絶対数がいかに少ないかは言うまでもありません。お眼鏡に叶う、めぼしい男性はとっくの昔に既婚者になっています。

 

40代の婚活で成功する方法は?

以上、40代の婚活が難しい理由をいろいろと述べてきました。でも子供を持つ、持たない、という事を除けば、結婚は何歳からでも可能です。もう40代だから、結婚を諦めるなんてもったいない。人生100年と言われるこの時代、40代なんてまだまだこれからなんです。

一番ダメなのが、どうせ自分なんて、とネガティブになってしまうこと。自分に否定的な人、自分を好きになれない人が、パートナーとして誰かに選ばれるはずがありません。

40代が婚活で成功するための具体的な処方箋を見ていきましょう。

年齢を言い訳にしない

もう40代だから結婚なんて無理、と思わないでください。

婚活市場で若さが最強の武器なのは否定できません。でも40代には、20代や30代に負けない大人の魅力があります。経済力や、落ち着きや、年齢を重ねた故の思いやりある振る舞いなどです。

そして40代には40代にふさわしいお相手がいます。経済力をたてに、20代女性ばかりを追いかける40代男性もいますが、大人の同世代パートナーを探すほうが現実的です。

 

身だしなみに気を付ける

これは主に男性に気にして頂きたい事です。40代になると加齢臭や頭髪の薄さ、おなか周りの脂肪など、手をかけずに放置していると、清潔感のない中年オヤジになってしまいます。

肩にフケなど落ちていないか、鼻毛は出ていないか、爪はきれいにしているか、靴は磨いてあるか、お見合いにこぎ着けても、それら些細な失敗でお断りされる事例が相次いでいます。若い頃よりも一層、これでもかというくらい、身だしなみには気をつけましょう。

 

相手に求める条件を広げる

お金をかけて探す結婚相手ですから、山ほど条件を並べたくなりますが、条件を増やせば増やすほど、相手が見つからなくなります。

年齢も、年収も、あまり狭い範囲に限定せず、柔軟に考えてください。

50歳以上は絶対無理、年収800万以下の人は無理、と申し込まれても見向きもしない女性や、20代女性以外はダメという男性は、何年も市場をさまよう婚活難民になる恐れがあります。婚活が長引くほど、自分の市場価値が落ちていく事を忘れずに。

 

プライドは捨てる

年収が高く、見た目も悪くない人が多い40代です。山より高いプライドのせいで婚活が難航します。若い頃に異性にモテていた経験が災いし、相手へのダメ出しがきつい人、相手に選んでもらわなくてはならないのに、自分から進んでコミュニケーションをとらない人、異性にチヤホヤされるのが当たり前と思わないでください。婚活は自分が選ぶのでは無く、相手に選んでいただくという謙虚な姿勢が必須です。プライドの高さは、扱いにくい人と思われて、あなたの評価を下げてしまいます。

 

受け身にならず、積極的に動く

結婚相談所での活動は、申し込んだり、申し込まれたりの繰り返しです。申し込まれるのをじっと待っているなんて、時間の無駄です。仲人からの紹介など待たなくても、あなた好みのお相手はデータ上に星の数ほどいるのですから、どんどん自分から申し込んでください。

交際相手とのデートも、相手からの誘いを待つのでは無く、自分からどんどん誘って、デートの場所も提案しましょう。受け身の人は、気持ちが無い、熱意が無いと思われて、なかなかご縁が進みません。

 

会話力を上げる努力を

お見合いの席で、会話のキャッチボールがうまくいくと、その場が和み、楽しい時間でしたとお相手に言ってもらえて、交際希望をもらいやすいのです。口下手で、恥ずかしがり屋で、初対面の人との会話が苦手という方も、それを言い訳にせず、お見合いを重ねて会話力を上げる努力をしていきましょう。一問一答では、まるで就職の面接のようで印象が良くありません。相手の返事をきちんと受け止め、そこから次の質問を投げたり、会話を膨らませたりができるようになると、ご縁の扉がどんどん開きます。

 

会ってみたいと思われる写真を撮る

プロフィールの写真は、タレントさんの宣材写真、カタログの商品写真と同じです。ここで手を抜くと、婚活市場ではスタートラインにも立てません。プロフィールを見てもらうことすらできないのです。

婚活アプリなら、カジュアル写真で十分ですが、結婚相談所での活動なら、きちんとした写真館で、プロにメイクしてもらい(男性も肌色の修正などしてくれます)プロのカメラマンに写真を撮ってもらいましょう。この写真の印象で、お申し込みが増えたり減ったりするのです。(過剰に盛りすぎた写真は、実際に会ったときとのギャップでお断りの理由になります)

 

40代の婚活を成功させるには、プロの力も必要

婚活ツールもいろいろあります。マッチングアプリ、婚活パーティ、婚活サイト、そして最後の砦という不名誉な称号付きで呼ばれる、結婚相談所です。40代の婚活向けには、やはり結婚相談所をお勧めいたします。

 

若さと勢いだけでは結婚できないのが40代と最初に書きました。若い頃のように、無鉄砲な恋愛感情を頼りに結婚相手を選ぶことはできません。自分の生き方にこだわりもあり、譲れないものも沢山持っています。

どこで折り合いをつけて、どこで落とし所を見つけていくのか、一人で悩まずに、仲人にどんな些細なことでも相談しながら活動を進めていくことで、自分が本当に望むものがわかってくるのです。

美しい写真にプロの腕が必要なように、ストレスの多い婚活もプロの力を借りて進めるのがいいでしょう。

 

40代での成婚実績

オフィスNOA~ブライダルサポートでも、40代カップルが何組も誕生しました。短い期間でお相手に巡り会った人、時間がかかったけれど、理想のお相手を射止めた人、そんな会員さんたちに寄り添いながら、やはり結婚適齢期は、人それぞれなのだと思いました。

活動中にはいろいろなことがあり、会員さんたちも泣いたり笑ったりしながら、自分で運命の扉を開いて行きました。

 

自分と向き合うことで、成婚につながった

およそ一年半ほどの時間をかけて、理想の女性に巡り会った40代男性会員さん。

ルックスもスタイルも年収も良いという、相談所では大人気のバランスのとれた方でしたので、お申し込みが殺到しました。

取り次ぎだけでも大変でしたが、何度お見合いしても、なかなか交際希望を出してくれません。お相手女性からは、必ず交際希望を頂くのですが、ご自分でもどういう女性を望んでいるのか、なかなかイメージを掴みかねていたようでした。

何度も試行錯誤を繰り返し、ご自分の中の結婚観を見つめ直し、イメージの修正を繰り返して、とうとう女神のような女性とご成婚されました。成婚面談で見せてくれた、輝くようなお二人の笑顔に幸せのお裾分けを頂きました。

 

決め手は、お互いの居心地の良さ

およそ半年ほどの活動で、同世代のパートナーと結ばれた40代女性会員さん。

交際中も、いろいろな悩みを相談してくれました。彼のあんなことも、こんなことも気になるのですが、彼女のアドバイスで、彼がどんどん変わっていき、彼が彼女を思う気持ちの熱さが、彼女にYESを言わせました。

成婚面談でお会いしたお二人は、とにかく彼が優しく、彼女が彼のそばで安心しきっていました。

決め手は、お互いの居心地の良さ、そして恐らく「こんなに年の近い男性が、あなたに夢中になってくれるなんて、40代では得がたい奇跡なんですよ」という私の後押しだったかもしれません。

 

忙しい合間を縫って、ゴールへ!

4ヶ月ほどの活動で、同世代の男性とゴールインした40代女性。とても理知的で美しい方でした。お仕事がとても忙しい方で、交際していた男性も同じような状況です。どうやってデートの時間を作っていたのかとお伺いしたところ、驚きの答えがかえってきました。

職場が近かったお二人は、なんと平日のランチデートを重ねたというのです。それから仕事の後に、お酒を飲みに行ったりなど、週に三度も会っていたのだそうです。

忙しくて婚活できない、デートができないなどと言う人達に、こんな例もあるんだよ、と教えてあげたいようなカップルでした。

時間は作るものなのです。好きな人に会うためなら、どんなことをしたって、時間は作れます。

 

結婚相談なら、オフィスNOAへ

40代に限らず、すべての年代に当てはまるような内容ですが、特に40代の婚活は、結婚相談所をお勧めいたします。こだわりも悩みも多い世代ですが、きめ細やかなサポートがあれば、きっと運命のお相手と巡り会えます。

こだわりがある方は、それも全部仲人に話してください。あなたの幸せな結婚のために、そのこだわりが必要なのかどうか、一緒に考えていきましょう。

 

結婚相談所で成婚できる40代は

 

  • うまくいかなくてもすぐに諦めない人
  • 仲人のアドバイスを嫌がらずに聞いてくれる人

 

なのです。

 

オフィスNOA~ブライダルサポートでは、オンライン面談で初回面談をさせていただいております。コロナ禍で人と人との絆を求める人は増えています。IBJの登録人数も増えており、こんな時期だから婚活したいという人が増えているのでしょう。

 

魅力的な40代男性、女性、ぜひお待ちしております。