しつこくオンライン婚活のススメ

新年早々、トップニュースは毎日、新型コロナの新規感染者が爆発的に増えている内容で、いよいよ今日から、首都圏一都三県が緊急事態宣言による自粛期間に入りました。

とはいえ、街の中の様子はいつもと変わりなく、自分の生活も何が変わったというわけではありません。

どうしようか一瞬迷いましたが、今日は運転免許の更新に行ってきました。

なんだか公共交通機関は、若干いつもより空いているような気がしたし、免許の更新はガラガラで、ほとんど待ち時間がなく済みました。

昨年春の最初の緊急事態宣言の時には、みんな初めてのことで、何がどうなるのか不安ばかりで、それゆえに物の買い占めなども起きておりました。
今回は2度目で、買い占めなどしなくても、日常生活にそれほど不自由は起こらないとわかっておりますので、皆さん比較的冷静な対応をしているように思えます。

学校などは休校にならないようなので、以前ほどお母さんたちの負担も大きくないかもしれませんね。

感染者が増えていくことにも、だんだん慣れてしまったような気がしています。医療関係者が、コロナに慣れてはいけない、感染を甘くみてはいけないと、繰り返し警告していますが、確かにだんだんと危機感が薄れている自覚があります。

さて、こうなってくると、結婚相談所も益々オンラインでの活動に力を入れていく方向に進むと思います。

現在うちの相談所は、初回の面談をZoomによるオンラインでお願いしています。
お互いにわざわざ出かけていく手間はないし、知らない人にいきなり会わなくては行けないリスクもありません。

面談したけれど、ご入会には至らないというケースがあっても、オンライン面談だと、それほどのダメージはありません。

ダメージというと大袈裟ですが、対面での面談ですと、うちの場合連絡をいただいた方と日程を調整し、ご希望の場所まで出張し、お茶代まで負担するというようなことをやっていたものですから、冷やかし半分の方、お話を伺って入会は無理そうな方、ちょっとアブナイ方などとの面談は、結構地味にダメージ喰らいます。

結婚相談所にご連絡をいただくのは勇気がいることだと思いますが、こちらも結構ドキドキしながら会いに行くんです。やばい人だったらどうしようって。
(実際何度か、そういう目にあってます)

そういう初回面談のハードルが、オンラインだと軽々と飛び越えられてしまうのが利点です。

婚活したいけれど、こんなご時世で、感染が心配、人に会うのが怖い、という方、今たくさんいらっしゃることでしょう。

でもね、世の中の人、みんなが悩んでいます。感染を警戒しながら、それでも人と繋がりたいと思っている人が大勢います。

オンライン面談、オンラインお見合い、いくらでもやり方はありますから、ぜひ一度相談所を訪ねてください。

今できる最善の手を尽くしましょう。
今日が一番若い日。コロナに遠慮して、時間を無駄にすることはありませんよ。