一発逆転サヨナラホームラン、が起きるのが婚活です。

この仕事をしていると、本当に男と女の仲は、何が起こるかわからないと思う事があります。

お見合いの時には、何の恋愛感情もなく、別に嫌じゃないから交際希望を出した相手が
ふとしたきっかけで、かけがえのない、大切な人に変わることがあるのです。

こんな奇跡が起こるものだから、仲人たちは、お見合いでピンときません、という理由でお断りしたいという会員さんたちに

生理的に無理じゃなかったら、もう一度会っておいで!

と言うのです。

つい最近も、うちの相談所で、その手の「逆転サヨナラホームラン!!!」的な事例がおきまして
、本当に男と女はワカラン、と思った次第です。

お見合いなんて、ほんの1時間お茶を飲んだだけの相手です。
相手に恋愛感情も何も起きなくたって、それが普通です。

やはりあった瞬間の一目惚れ、なんてことは滅多に起きるものではなく
ご縁は育てて行くものなのでしょう。

素敵な人だな、一緒にいるとドキドキする、という相手より

普通にいい人だな。一緒にいて楽ちん、という相手を選びましょう。

結婚相手は、長い長い時間を共に過ごす相手です。

多少ルックスが良くても、悪くても、一緒に暮らす相手には、そんなことどうでもいいことです。

根底のところで、相手に共感したり、相手を尊敬したり、価値観(これも曖昧な言葉ですが)が似ていると思えたなら、その人は、結婚相手として相応しい人です。

お見合いを続けていくと、相手のいいところをどんどん見つける「加点方式」で相手を選べるようになってきます。

また、そうなっていかなくては、お見合いで結婚するのは難しいのです。

お見合いは、相手の欠点を探す1時間ではなく、相手の長所を探す1時間にしましょう。

そして、嫌じゃないなら、交際希望を出して、もう一度会ってみてください。
本当に、どこからご縁の花が咲くやら、仲人にも見当がつきません。