草食系が増えているそうですが

今朝のニュースで、草食系の若者が増加しているというのをやっていました。
今ままでは、男子ばかりだったのが、最近は女子にも草食系が多いのだとか。

街角で若者にインタビューしていると、可愛らしい女の子達が

趣味があるので、十分楽しいし、彼氏はいらないかな

とか

ジャニーズのために時間もお金も使いたいから、恋愛したいと思わない

などとお仰います。

恋愛って、趣味と同列に語れるものなんでしょうか。
エンターテイメントの一つになってしまったのでしょうか。
暇潰しの一つになってしまったのでしょうか。

人を好きになるのに、暇だとか暇じゃないとかって、何かおかしい気がするのです。

恋は意識的にするものではなく
理由もなく、どうしようもなく、穴にストンと落ちるようなものじゃなかったか。

楽しみたいから、暇があるから恋をするわけではないでしょう。

草食系の人たちの本音は

他者と関わるのが面倒
他者と関わって、傷つきたくない
一人で自分を楽しませる手段がたくさんある

だろうと推測します。

その根底に、自分に自信がない、というのがあると思います。

容姿や学歴、年収その他で
自分に自信がないというのが、草食化の要因かもしれません。

仲人的目線で言いますと
そういう草食系の人たちこそ、相談所の活動は向いていると思います。

男女ともに、これまで異性とお付き合いをしたことがない、という方は、相談所に結構な割合でいるはずです。

はっきり言って、恋愛から結婚に至る道のりは、
長く、険しい茨の道です。

好きになればなるほど、
相手の気持ちが分からず、掴めず、自分が苦しみ、のたうちまわります。

LINEの返事が来ない、遅い、だけで悶々とした日々送ることになります。

恋愛が楽しいなんて、嘘ですよ。傷だらけになります。
エンターテイメントなんかじゃありません。

それまで恋愛してこなかった人が、適齢期になったから、突然結婚相手を見つけようとしても、圧倒的に経験値が足りません。

それで結婚相談所が、彼らにとって最適の場所になるのです。

ただの情報サービスではなく、必ず親身になってお世話をしてくれる仲人型の相談所を選んでださい。

お相手選びから、デートのアドバイス、プロポーズに至るまで、場面場面で必要なアドバイスが受けられます。

一人きりの恋愛に自信がないなら、ぜひ心強いアドバイザーの力を借りてみませんか。